千里ひじりネイチャークラブ&サッカークラブ

千里ひじりサッカークラブ
SENRI-HIJIRI Nature Club & Football Club
千里ひじりサッカークラブ

千里ひじりサッカークラブ基本方針・概要

FAQ

千里ひじりサッカークラブでは、「PLAYERS FIRST(プレイヤーを第一に考える)」の理念の基、大人の都合ではなく「子どもたちにとって何が一番大切なのか」を常に問いながら、一人ひとりの子どもたちが選手として、人として成長できるクラブを目指します。

幼稚園から小学校低学年では、「サッカーを好きになる」ということをねらいとして、ゲーム(遊び)の要素を取り入れ、楽しみながら取り組みます。

中学年から高学年にかけては、技術の習得を最重要課題としつつ、戦術的な練習に取り組みます。パスがつながるようになり、様々なポジションを経験しながら、試合で最大限に自分の力を出し切ることができるように練習に取り組みます。また、試合に勝つ喜びだけでなく、試合に負けた悔しさや、大きな大会で自分のポジションを確保出来ない悔しさなども一人ひとりの子どもの将来にとって価値のある経験となるようにしていきたいと思います。

サッカークラブ

【7つの狙い】

  • サッカーを楽しみ、好きになる。
  • サッカーを通して身体的な発達を促す。
  • 発達段階に応じた技術を習得する。
  • 「勝つ」ことや「うまくなる」ことを目指して努力することや工夫することの大切さを知る。
  • 仲間と共に喜びや悔しさなどを経験することにより、友達を大切にできるようになる。
  • 自立的に生活し、身辺整理ができ、生活上のルールを守ることができる。
  • 周囲の人への感謝の気持ちを持ち、様々な挨拶ができる。
幼稚園から小学校低学年 幼稚園から小学校低学年では、「サッカーを好きになる」ということをねらいとして、
ゲーム(遊び)の要素を取り入れ、楽しみながら取り組みます。
中学年から高学年 中学年から高学年にかけては、技術の習得を最重要課題としつつ、戦術的な練習に取り組みます。
パスがつながるようになり、様々なポジションを経験しながら、試合で最大限に自分の力を出し切ることができるように練習に取り組みます。
また、試合に勝つ喜びだけでなく、試合に負けた悔しさや、大きな大会で自分のポジションを確保出来ない悔しさなども一人ひとりの子どもの将来にとって価値あのある経験となるようにしていきたいと思います。

サッカークラブ

千里ひじりサッカークラブ 千里ひじり女の子サッカークラブ 千里ひじりジュニアユースサッカースクール
千里ひじり保護者サッカーフットサルクラブ 関西女子短期大学附属幼稚園サッカークラブ 池田てしまサッカークラブ

※閲覧するクラブをクリックしてください。